2018年03月02日

全県大会

先日、私は「長野県果樹研究会」に加入しました。


読んで字のごとく、種々の果樹栽培について研究・意見交換等を行う団体です。


その年に一回の会員大会があって、参加してまいりました、


blog180301.jpg

まったく雰囲気が正しく伝わらない写真です。


地味〜な感じで、退屈な話を延々聴き続けるセレモニー・・・


ではなく、それなりに有意義な学習会でした。


たとえば私はリンゴと桃しかやっていないので、ブドウや梨の話はさほど興味がない・・・


というのは誰しもあったと思いますが、概ね皆さん熱心に聞いていたようです。


そのあとはお決まりの懇親会。


宿泊付きの飲み会ってやっぱり楽しいですよね〜
posted by 栽培人 at 18:56| Comment(0) | 日記

剪定講習 ~わい化編

「高密植栽培」と呼ばれる方法で管理されたリンゴの剪定講習会がありました。


blog180302.jpg

外国から輸入された方法ですが、生産者や研究機関が試行錯誤しながらよりよい方法を模索しているので、

年々、言われることが違ってきてます。


posted by 栽培人 at 00:00| Comment(0) | りんご

2018年03月01日

今春のももっち

リンゴの剪定はいったん中断して、桃園にやってまいりました。


桃は寒さにやられやすく(凍害という)、早すぎる剪定は切り口から枯れこみが入りやすいそうで

(真偽不明)

後回しにしていますが、2月も下旬になり、それほど厳しい冷え込みもなくなってきたので、ぼちぼち始めようかと思います。


剪定があまり遅いと今度は樹勢が弱くなるという話もあり

(真偽不明2)


このあたりの桃栽培は樹勢の維持がとても重要なので、リンゴはとりあえずおいておいて、こちらに来たわけです。


blog180228-1.jpg

blog180828-2.jpg

リンゴ園に比べて雪がだいぶ減っています。

こりは作業がしやすいぞ。
posted by 栽培人 at 07:43| Comment(0) |

2018年02月22日

強い味方

剪定はなかなかはかどらない・・・


昨年は徒長枝をあまり切らない方針でやっていたもんで、


今になって大変・・


そして同じく昨年は枝を多く置くようにしたので、


その反動でまた大変・・・


太い枝を切るのに今年も活躍の


DSC_0542.jpg

チェーンソー。


のチェーンを交換しました。


だいぶ刃がちびってきたとはいえ、まだ使えそうなのですが、


以前、チェーンがへたっていたのか、使用中にいきなりチェーンが切れてはじけたことがありまして(恐!!)


あまり無理をせずにここいらで交換。


彼の名前は「虎徹」


持つものに災いをなすという妖刀・・・


縁起でもないけど、それでも虎徹なのです。
posted by 栽培人 at 19:16| Comment(0) | りんご

2018年02月14日

山は白銀

blog180214-1.jpg

ビューティフォー!


剪定日和。


日焼け注意!!


この畑のシナノスイートはスイートのわりにはあまりたくさん採れないのです。


若木で勢いが強すぎるせいもあるのですけど、


主枝の先端を持ち上げて徒長枝の発生を抑えて、樹勢を落ち着かせたいところ。
posted by 栽培人 at 00:00| Comment(0) | りんご