2018年03月31日

新しいりんご園づくり

畑を丸ごと改植!!

一週間ほどかけて改植を進めました。

それを一挙公開!


blog180401-5.jpg

昨年までリンゴが植わっていた畑。

直前まで切株がありました。

今度の園地はリンゴを並木植えするので、引っこ抜いた後で、列になる部分を耕しました。

blog180401-6.jpg

支柱を建てていきます。

後方の飯綱山が美しい・・・

こんなロケーションで仕事ができるのは幸せです。

blog180401-7.jpg

1mのパイプを90cm打ち込み、その上から重ねて4mのパイプを50cm挿します。

ユンボの頭でググッ・・!と押し込みます。

もちろん業者に頼んでいます。

自分でやる人も結構いますが、私は中途半端な工事にしたくなかったので、プロにお願いしました。

プロといっても、リンゴの施設を作るのは初めてなので、お互いあーだこーだ言い合いながらの作業です。

blog180401-12.jpg

こんな感じで完成しました!

blog180401-1.jpg

運んできたのはたくさんの苗。

その数114本!

180401-2.jpg

一晩水につけておきます。

水吸って元気になっておけ!

blog180401-4.jpg

んで、畑に穴掘って埋めます。

支柱にしっかり固定。

風に揺らされるとよくないそうな。


blog180401-3.jpg

植え付けております。

blog180401-8.jpg

ちょい見づらいですね。

blog180401-9.jpg

終わりました!

白っぽく見えるのは、苗にかけてある袋。

頂点の芽(頂芽)よりその下の芽(脇芽)を先に発芽させるために、保温してあげるのです。

もう発芽間近なので、間に合うかどうか・・・



posted by 栽培人 at 15:00| Comment(0) | りんご

2018年03月20日

ぶっこ抜き!

このブログでも何度か書いていますが、桃は実によく枯れます。

枯れる→伐る→切株が残る→抜かなくてはいけない。

切株は邪魔ですし、近くに苗を新植するにも困ります。

地元の振興公社に依頼してバックホーで抜いてもらいます。






blog180319.jpg

抜いた切株の始末がまた面倒なのですが、それは考えないことにします。
posted by 栽培人 at 22:24| Comment(0) |

2018年03月12日

春の暴れん坊

雪解けがもっとも遅かった畑も、ほとんど雪が消えたので、桃の剪定にやってきました。

樹勢が弱い樹が多いので、早めに仕上げようと意気込んできたら・・・



blog180312-1.jpg


イノシシが大暴れした跡が!!


昨春もけっこ引っ掻き回されたのですが、さらに破壊力が増しているよう・・・


埋め戻してあげないと、草刈りなどに支障がでてしまいます。


止めてほしいなぁ。


blog180312-2.jpg

昨秋植えたけど、根元を掘られて傾いでしまいました。


もろに体当たり食らって完全にひっくり返ってしまったのもありました。
posted by 栽培人 at 18:42| Comment(0) |

2018年03月09日

延命治療

blog180308-1.jpg

ででん!!


農業機械用バッテリー。



(普通のバッテリーと何が違うのだろう?)



わがやの乗用草刈機。


もうベテランで、いろいろ不調を抱えているというのは去年お伝えしましたが、もうひと働きしてもらうためにバッテリーを交換します。


blog180308-2.jpg

古いのをはずして


blog180308-3.jpg

装着!


ひょっとしたら始動不良はバッテリーが原因ではないのかも思っていましたが、快調にエンジンがかかるようになり一安心。


出番はまだ先なので、端子をはずして、いましばらく冬眠させます。

posted by 栽培人 at 06:39| Comment(0) | 日記

2018年03月04日

中身はちっちゃい!

昨秋に収穫して種を取り出しておいた桃の台木品種「飛騨国府紅しだれ」の芽出しをします。


この台木、目覚めの悪い奴で、通常は発芽まで2年はかかるといいます。


これの殻を割って中の仁を取り出し、強引に発芽させようという試み。


blog180304-1.jpg

乾燥しないよう、ピートモスに包んでいた種。


blog180304-2.jpg

blog180304-3.jpg

金づちでぶったたいて仁を取り出します。


潰さないよう力を加減して。


blog180304-4.jpg

水を含ませた布の上に置きます。


blog180304-5.jpg


片方は透明なラップ。


もう片方は暗くするためにアルミホイルをかぶせました。


無事発芽するかしらん。




posted by 栽培人 at 16:28| Comment(0) |