2018年02月22日

強い味方

剪定はなかなかはかどらない・・・


昨年は徒長枝をあまり切らない方針でやっていたもんで、


今になって大変・・


そして同じく昨年は枝を多く置くようにしたので、


その反動でまた大変・・・


太い枝を切るのに今年も活躍の


DSC_0542.jpg

チェーンソー。


のチェーンを交換しました。


だいぶ刃がちびってきたとはいえ、まだ使えそうなのですが、


以前、チェーンがへたっていたのか、使用中にいきなりチェーンが切れてはじけたことがありまして(恐!!)


あまり無理をせずにここいらで交換。


彼の名前は「虎徹」


持つものに災いをなすという妖刀・・・


縁起でもないけど、それでも虎徹なのです。
posted by 栽培人 at 19:16| Comment(0) | りんご

2018年02月14日

山は白銀

blog180214-1.jpg

ビューティフォー!


剪定日和。


日焼け注意!!


この畑のシナノスイートはスイートのわりにはあまりたくさん採れないのです。


若木で勢いが強すぎるせいもあるのですけど、


主枝の先端を持ち上げて徒長枝の発生を抑えて、樹勢を落ち着かせたいところ。
posted by 栽培人 at 00:00| Comment(0) | りんご

2018年02月10日

迷える子羊2

畑ごとに剪定方法を変えることにしました。


先にやっていた畑はひとまずおいて、


別の畑で、昨日教わった剪定を試してみます。


blog180210.jpg


どうにも切り過ぎている気がする・・・


昨年は枝をたくさん残して収量アップを狙う作戦で失敗したので、


今年はもとの作業性・日当たりを優先して枝を減らす剪定にしています。

たしかに講習会でも


「けっこう切るんだなぁ」


という印象だったのですが、それにしてもちょっと心配。



posted by 栽培人 at 17:26| Comment(0) | りんご

2018年02月09日

迷える子羊

私、昨年より地元の果樹研究会に加入いたしました。


果研に入ると、「くだものニュース」というあまり読むところのない機関紙が届くのですが、これが内容のわりにバカ高いので敬遠していました。


しかし、剪定や摘果など、本を読んだだけでは理解できないことが多く、技術の行き詰まりを感じてついに加入を決断。


そして今日は剪定講習&総会でした。


blog180209.jpg


先日も別のところで剪定講習を受けましたが・・・




「言うとること全然ちゃうやんけ!」


土地や気象条件で、同じリンゴでも求められる方法は違うので、うすうす覚悟はしていましたが・・・


あぁ我ら迷える子羊。


「キモ」をつかんで自分の畑にアレンジしていくしかないのでしょうな。


posted by 栽培人 at 21:13| Comment(0) | りんご

2018年02月03日

さぞ寒かろう

blog180203.jpg

りんごの花芽。


マイナス10度に迫るような日が連日続けば、さぞ寒かろうと思いますが、


そこは自然の逞しさ。外面は平然としています。


今日は園芸組合の剪定講習会がありました。


新たなトレンドか、あるいは講師のこだわりか、


昨年までとはまた少し違う切り方があり、皆戸惑い気味。


ただ個人的にはいろいろ腑に落ちる部分もあり、有意義でした。


毎年、この講習会の日はべらぼう寒くって、


「早く終わんねえかなぁ」


的空気が流れているのですが、今日は日差しもあり、穏やかな陽気。


男のくせに冷え性の私も、


「これなら平気だべ」


と比較的軽装で行ったら、


やっぱ寒い!


途中から北風ぴゅーぴゅーで、泣き入りました。



posted by 栽培人 at 17:00| Comment(0) | りんご