2018年09月14日

次々きますよ

blog180914.jpg

「秋映」

樹の大きさのわりにはあまり実がならず、お荷物になっていた畑もようやくたわわに実るようになりました。

葉摘みして、収穫は10月初めになりそうです。
posted by 栽培人 at 00:00| Comment(0) | りんご

2018年09月13日

ばっさり!

先日、収穫を終えたばかりの「つがる」の畑。

blog180913-1.jpg

約15アール。一気に改植します。

blog180913-2.jpg

ばっさばっさ・・・

30本近くあったので、2日間かかりました。

がんばった〜

集中が切れると大けがしかねないので、それだけは注意しないといけませんね。


posted by 栽培人 at 00:00| Comment(0) | りんご

2018年09月12日

芽接ぎ

blog180912-1.jpg

春に芽を出した桃の台木用品種。俗に赤葉系と呼ばれています。

これに穂品種を芽接ぎします。

blog180912-2.jpg

採ってきた穂木。

blog180912-3.jpg

芽の部分を削ぎ切りします。

デスマスクみたい。

葉柄を残してあるのは、活着したかどうかの判断のため。

成功して芽がくっつくと、これがポロリと落ちるようになります。

blog180912-4.jpg

さしこんで、

blog180912-5.jpg

テープでまいておきます。

だいぶ慣れてきた・・(^^)
posted by 栽培人 at 00:00| Comment(0) |

2018年09月10日

来年こそ・・

授粉用飛行部隊、マメコバチの巣を回収しました。

うちのマメコたちは毎年ダニにやられて減る一方・・・

blog180910-1.jpg

春の時点で成虫がほとんどいなかったので、当然営巣数も少ないです。

どうせまたダニにとりつかれているだろうから、とりあえず蛹を外に出してダニを駆除します。

blog180910-2.jpg

土の入っているのが営巣したあと。

・・・て、一本だけかい!!

blog180910-3.jpg

その一本もあけてみると、ダニがびっしり!!

すでに蛹は食い尽くされたのかありませんでした・・・

おのれ・・・・

blog180910-4.jpg

卵を産んで筒はきれいなので、葦筒自体がやられているわけではないようです。

きれいな筒だけ残してあとは焼却処分。

blog180910-5.jpg

生き残りの筒は念のため、殺虫剤にどぶ漬けします。

あまりやりたくはありませんが、あまりにマメコの犠牲が多いのでやむをえません。

来春はマメコバチが繁殖できるよう、心を入れ替えて彼らの住環境を整備することを誓います!!


続きを読む
posted by 栽培人 at 19:54| Comment(0) | 日記

2018年09月06日

バキーン!!

台風一過、恐る恐る畑に行ってみると・・・・


意外にもりんごはほとんど落ちていませんでした。

他の生産者も概ね被害は軽微だったそうです。

隣町の中野市などではかなり大きな被害をうけたらしく、わずかな位置や地形の違いでこんなに違うものかと、

驚きました。


ところが桃畑では・・・

blog180906-1.jpg

黄金桃の大木が豪快に倒壊!

支柱6本も無意味か・・!

blog180906-2.jpg

雷でもくらったかのようなすさまじい折れ方です。

なんかもう笑える・・・
posted by 栽培人 at 21:32| Comment(0) |