2018年09月12日

芽接ぎ

blog180912-1.jpg

春に芽を出した桃の台木用品種。俗に赤葉系と呼ばれています。

これに穂品種を芽接ぎします。

blog180912-2.jpg

採ってきた穂木。

blog180912-3.jpg

芽の部分を削ぎ切りします。

デスマスクみたい。

葉柄を残してあるのは、活着したかどうかの判断のため。

成功して芽がくっつくと、これがポロリと落ちるようになります。

blog180912-4.jpg

さしこんで、

blog180912-5.jpg

テープでまいておきます。

だいぶ慣れてきた・・(^^)
posted by 栽培人 at 00:00| Comment(0) |

2018年09月06日

バキーン!!

台風一過、恐る恐る畑に行ってみると・・・・


意外にもりんごはほとんど落ちていませんでした。

他の生産者も概ね被害は軽微だったそうです。

隣町の中野市などではかなり大きな被害をうけたらしく、わずかな位置や地形の違いでこんなに違うものかと、

驚きました。


ところが桃畑では・・・

blog180906-1.jpg

黄金桃の大木が豪快に倒壊!

支柱6本も無意味か・・!

blog180906-2.jpg

雷でもくらったかのようなすさまじい折れ方です。

なんかもう笑える・・・
posted by 栽培人 at 21:32| Comment(0) |

2018年08月31日

落ちる〜!!

blog180831.jpg

たわわに実った川中島白桃。

しかし!!

今年は落ちる落ちる・・・

熟したものから採っていってるはずなのに、翌日畑に行くとそこら中に落ちています。

収穫中にもあっちでボトッ、こっちでドスン・・・

落ちたのだけで桃がなくなってしまう・・

というのは大げさですが、

まさに、

「落果ハンパねぇ!!」

干ばつのあとに雨が続いたのが原因と思われますが、なんともせつない・・
posted by 栽培人 at 00:00| Comment(0) |