2018年09月10日

来年こそ・・

授粉用飛行部隊、マメコバチの巣を回収しました。

うちのマメコたちは毎年ダニにやられて減る一方・・・

blog180910-1.jpg

春の時点で成虫がほとんどいなかったので、当然営巣数も少ないです。

どうせまたダニにとりつかれているだろうから、とりあえず蛹を外に出してダニを駆除します。

blog180910-2.jpg

土の入っているのが営巣したあと。

・・・て、一本だけかい!!

blog180910-3.jpg

その一本もあけてみると、ダニがびっしり!!

すでに蛹は食い尽くされたのかありませんでした・・・

おのれ・・・・

blog180910-4.jpg

卵を産んで筒はきれいなので、葦筒自体がやられているわけではないようです。

きれいな筒だけ残してあとは焼却処分。

blog180910-5.jpg

生き残りの筒は念のため、殺虫剤にどぶ漬けします。

あまりやりたくはありませんが、あまりにマメコの犠牲が多いのでやむをえません。

来春はマメコバチが繁殖できるよう、心を入れ替えて彼らの住環境を整備することを誓います!!




posted by 栽培人 at 19:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: